カルティエのオススメ結婚指輪コレクションをご紹介!

カルティエと言えば、高級ジュエリーや伝統的デザインの豪華な腕時計を取り扱っており、世界中の女性を魅了し続けている偉大なハイジュエラーです。日本国内でも非常に高い人気を誇っており、カルティエという名前を一度も聞いたことがない…という方はあまりいないのではないでしょうか。
今回は、そんなカルティエが誇る結婚指輪コレクションをご紹介します。

世界5大ジュエラーに数えられる『Cartier~カルティエ~』

世界には数多くの名門ジュエラーが存在しています。皆さんも少し考えればいろいろなジュエラーが思い浮かぶと思いますが、世界中のジュエラーの中でも特別に格式が高いとされるハイジュエラーにはいくつかの呼び名があります。有名なところではパリの5大ジュエラーをあらわす『グランサンク』や『世界5大ジュエラー』です。カルティエは、その長い歴史と卓越した技術で『世界5大ジュエラー』の一つに君臨する超名門ジュエラーなのです。
日本国内でも非常に高い人気があるカルティエですが、その始まりは1847年にルイ・フランソワ・カルティエ氏がパリに創業したジュエリーショップです。多くの方を魅了し続けるこのブランドは「宝石商の王であるがゆえに王の宝石商」とまで言われる名門ブランドです。創業後、イギリスやアメリカなどにもどんどんショップを展開し、今では世界を代表するハイジュエラーとして君臨しています。
美しいジュエリーも有名ですが、タンク・アメリカやパンテールなど、高級時計の分野でも非常に高い人気があるため、男性からの支持も高いのが特長と言えるでしょう。

カルティエに結婚指輪コレクション

芸術的なジュエリーを数多く発表しているカルティエですが、結婚指輪コレクションも非常に人気です。ここでは、カルティエを代表する結婚指輪コレクションをいくつかご紹介しておきます。

バレリーナウェディングリング

まずは『バレリーナ』と名付けられたコレクションです。9つのセレクションがあり価格は110,000円~610,500円となっています。少しカーブのついた独特のデザインが非常に美しく、優しい雰囲気のあるデザインで女性からの支持が非常に高いです。

1895ウェディングリング

カルティエの結婚指輪コレクションの中でも非常にオーソドックスなタイプです。価格も8万円台から購入できるものもありますので、とてもオススメです。指輪の幅が1.8~5mmまでのものがあり、自分の好みや手の大きさなどに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

トリニティウェディングリング

カルティエの中でも非常に有名なトリニティの3連リングを重ねたブライダルコレクションです。イエローゴールドが“忠誠”、ホワイトゴールドが“友情”、ピンクゴールドが“愛情”をあらわしているそうで、独特なデザインなので他の人と被りにくいのもオススメポイントになります。価格は、111,000~473,000円となっています。

まとめ

今回は、世界5大ジュエラーにも数えられるカルティエの結婚指輪コレクションについてご紹介しました。世界中の人々を魅了する超名門ジュエラーですので、とても手が出ないような価格で販売されていると思いきや、意外とリーズナブルの価格帯のものもあり、若いカップルにも非常にオススメ出来るコレクションになっています。
カルティエには他にもウェディングコレクションがありますので、ぜひ一度公式サイトで確認してみましょう。

滅多に見ることが出来ない特別なエメラルド『エメラルド・キャッツアイ』とは?

『エメラルド』は、世界4大宝石にも数えられるほど有名な宝石です。ほとんどの方は、エメラルドと聞けば、美しいグリーンカラーを持った透明度の高い宝石をイメージするのではないでしょうか。古来より、「宇宙の叡智に繋がる石」などと言われ、非常に大切にされてきた宝石ですが、実はエメラルドの中にも稀にキャッツアイ効果を持つものが産出されるので。
キャッツアイ効果を持ったエメラルドは、『キャッツアイ・エメラルド』などと呼ばれ、通常のエメラルドより高い評価を受ける傾向にあります。今回は、そんなキャッツアイエメラルドについてご紹介します。

続きを読む

活躍の場が多い真珠。場面や年齢による真珠の使い方をご紹介!

冠婚葬祭で何かと活躍する真珠のジュエリーは、大人になった暁には一つは持っておきたいと言われるジュエリーの代表です。時には、成人のお祝いとしてご両親から贈られたりすることも多い真珠ですが、年齢を重ねるごとにボリュームのある大粒の物が似合うと言われるようになります。それでは、年齢を踏まえた最適な真珠選びは、何に注意すればよいのでしょうか?
今回は、日本人には非常になじみ深い真珠ジュエリーについてご紹介します。

続きを読む

結婚指輪とファッションリングの違いって何?

長く付き合っているカップルであれば、結婚指輪として恋人時代の思い出のファッションリングを使ってもいいのでは…?と考える人もいるのではないでしょうか。恋人時代が長い人であれば、高額なペアリングを購入していることも多いですし、わざわざ新たに結婚指輪を用意しなくても構わないかもしれませんね。
しかし結婚指輪となると、基本的に常に身に着けるものですから、ファッション用の指輪とはつくりが違ったりするものです。それでは結婚指輪とファッション指輪の違いってどこにあるのでしょうか?今回はそんな素朴な疑問にお答えします。

続きを読む

ルビーの中でも高値がつけられる条件って何?

ダイヤモンド、サファイア、エメラルドと並び「4大宝石」としても有名なルビー。ルビーは、欧州を中心に世界中で高い人気を誇る宝石で、なんと希少性ではあのダイヤモンドを超えると言われます。そのようなルビーですから、ほとんどの方がルビーは総じて高額だ…と考えているのではないでしょうか。もちろん、宝石の中でも特に人気の石ですから、安価なものではないのですが、ルビーだからと言って全て同じ評価になるわけではありません。
今回は、ルビーの中でも、特に高値がつけられる条件をいくつかご紹介します。

続きを読む

ネックレスが絡まないように保管する方法は?

皆さんは、普段の生活の中でネックレスはどうやって保管していますか?どのようなファッションにもワンポイントになってくれるネックレスは、女性にとって欠かせないアクセサリーの一つと言えますね。しかし、いざネックレスを着用しようと思った際に、チェーンが絡んでしまい身につけることができない…というトラブルも少なくありません。細く長いチェーンを利用しているものですから、絡まってしまうのは致し方ない…と諦めている方が多いのではないでしょうか?
しかし、ネックレスを外し、保管するときの方法をちょっと工夫するだけでも「絡まって困った…」なんてことを減らすことができます。そこで今回は、ネックレスの保管方法をいくつかご紹介します。

続きを読む

今日からできる!自分で出来るジュエリーの簡単お手入れをご紹介!

ジュエリーが、購入した時より輝きが弱まってきた…と悩んでいる方が多いのではないでしょうか?ジュエリーは、宝石や金属で作られているため、傷みにくいと考えている方が非常に多いのですが、実は非常に繊細なものであり、ちょっとしたことで本来の輝きが弱まってしまうものなのです。
もし、大切なジュエリーの輝きをできるだけ長く保っていたいと考えている場合、自宅での小まめなお手入れが非常に重要になります。そこで今回は、今日からでもできるジュエリーのお手入れ方法をご紹介します。

続きを読む

意外と知らない豆知識。ネックレスとペンダントの違いって何?

首回りを美しく華やかにしてくれるネックレスやペンダントですが、皆さんは「ネックレス」、「ペンダント」と聞いて全く同じものとイメージするでしょうか?どちらも首に巻き付けて使用するアクセサリーだということは分かりますが、この二つの違いを明確に説明してと言われても、少し難しいと思うのではないでしょうか?
そこで今回は、意外と知らない豆知識として「ネックレス」と「ペンダント」の違いについてご紹介します。

続きを読む

婚約指輪はダイヤモンドが当たり前?実はカラーストーンを贈る人もいるのです!

結婚を控えたカップルであれば、約7割以上の方が婚約者に何らかの結婚記念品をプレゼントするというデータがあるそうです。その中でも9割を超える方はダイヤモンドの婚約指輪を渡すそうで、ほとんどの方が「婚約指輪=ダイヤモンド」とイメージしていることでしょう。しかし最近では、他の人とは異なり、「自分たちだけのオリジナリティーを出したい!」と考える方も多いそうで、そのような方の多くはルビーを選択する人が多いのです。
今回は、婚約指輪として、ダイヤモンドではなくルビーを選ぶときの注意点をご紹介します。

続きを読む

宝石に関する雑学。鑑定と鑑別は違うって知っていますか?

今回は、いつもとは趣向を変えて宝石の雑学をご紹介します。宝石を購入するときには『鑑定』や『鑑別』という言葉を耳にすることが多いと思うのですが、この2つの言葉の意味が違うということはご存知でしょうか?非常に似たような言葉で、イメージだけであれば同じ意味を示していそうと思う人も多いかと思います。
この『鑑定』や『鑑別』の意味を知っておけば偽物をつかまされる危険も減ると思いますので、ぜひ覚えておきましょう。
続きを読む